特  徴
1)免許不要 無線伝送に特定小電力を採用。免許申請は不要です
RCR-STD16A技術基準適合準拠。
2)遠距離通信 無線伝送は単信、単行通信に対応、受信アンテナを別途装備。見通しの場合6km送信可能。
3)太陽電池対応 低消費電力設計。(6.6W太陽電池モジュール、16Ahバッテリー)無日照日約20日間正常動作可。
4)多機能入力機能 送信機のセンサー入力はA/B接点どちらでもスイッチで選択、入力ができます。
5)誤動作防止 送信機より出力される送信電波はコード化され、受信側で送信機を判断、誤作動を防止します。
6)フェイルセーフ機能
システムの動作を保証するため、多種機能が組み込まれています。
I 送信機側の電源が一定の電圧以下になった場合、電源低下警報として出力されます。
II 送信機より一定時間毎に定時テスト送信が自動的に行われます。(受信側にて送信機、正異常の判断
III 選択周波数の使用可否を赤色LEDにより確認ができます。(電波使用中の場合点灯)
IV 設定内容の適、不適を赤色LEDにより確認できます。(不適当な設定の場合点灯)
V 設定時確認のため電波を手動連続送信します。(テスト機能)
VI 透明樹脂カバーの採用により、内部の表示を容易に確認することができます。
7)簡易操作性
I 人為的ミスを防止する為、操作性を重視、簡素化し確認を容易にするよう設計されています。
II 送信機の設置はきわめて容易、センサーの入力にて、防災システムの構築が容易にできます。
特  徴
1)豊富な中継方式(受信方式)
I 周波数自動スキャンモードを装備 送信機からの電波を自動的に探します。
II グループスキャンモード…1台の中継機で複数の送信機を受信機に中継を可能にしました。
2)豊富な中継方式(送信方式) 無線伝送は単信、単行通信に対応、受信アンテナを別途装備。見通しの場合6km送信可能。
3)フェイルセーフ機能
I 電波の強さを5段階で表示、中継機を設置する場合、設置場所の適、不適を確認できます。
II 中継機の持っている電源低下など異常の際はLED表示によって確認ができます。
III テスト機能により手動で電波を出力することができます。
IV 透明樹脂カバーの採用により、内部の表示を容易に確認することができます。
4)簡易操作性 人為的ミスを防止する為、操作性を重視、簡素化し確認を容易にするよう設計されています。また送信機・受信機では中継機専用の設定は全くありません。従って中継機を意識せず利用することができます。
5)電    源 太陽電池で対応商用電源は必要ありません。
特  徴
1)受信機能
受信機一台で4台の送信機からの受信ができます。より広い範囲の監視を容易にしました。
I 複数の送信機からの災害検知情報を識別、赤色LEDに表示できます。
II 各送信機より定時通報、電源低下通報など送信機側の正、異常の判別し表示します。
III 電波の強さを5段階デジタル表示、送、受信機の設置場所の適、不適を容易に確認できます。
2)警報出力機能
送信チャンネル別の警報の出力ができます。
I 災害検知、送信機異常など警報の内容による、二通りの警報出力も可能です。
II 接点警報出力はリレー接点出力6点を標準装備、通信回線へ接続、遠隔地への通報も可能です。
III 受信機自体の電源低下警報出力など自己診断機能などにより安全なシステムの構築ができます。
3)簡易操作性 送信機、中継機と同様に簡易操作性を重視、設計されています。送信機、中継機、受信機の操作スイッチはすべて日本語表記、だれでも簡単に操作が可能です。
4)長 寿 命 送信機、中継機受信機らの内部には定期交換を要する消耗部品がないよう設計されています。記憶内容も不揮発性メモリーに記憶され内部電池等の交換は一切不要です。
世界初 無線式・防災監視警報システムが登場しました

災害の検知情報・機器の異常情報などをポケベルに遠隔通報識別表示可
送信機からの電波到達範囲内であれば、複数の災害対策工事現場で防災システムとして活用ができます。又中継機を併用の場合、さらに遠隔で伝送が可能です。
また同システムは当社で開発された無線式土砂災害監視警報システム「DKE2000」シリーズ、親局、子局との連動も可能です。総合的な防災システム構築の場合はぜひ御相談下さい。

■注意 電波の到達距離は、高い山など障害物などにより大きく異なる場合があります。

製品仕様

製品仕様 下記の仕様は国内仕様です。本機は海外仕様も用意されています。海外仕様の場合、無線部ヨーロッパ規格IETS300200に適合しており10mW無線出力に対応、タイプアプールーバルの取得手続きは不要です。

型  式

KGA-201T

KGA-201TR

KGA-201R

製 品 名

災害検知センサー送信機

中継トランシーバー

災害検知センサー受信機

  1.無線信号処理部

入 力 部

BNCコネクター1チャンネル

BNCコネクター1チャンネル

  2.処理部

データ送受信方式

データ長16ビット可変長データ書式

データ長16ビット可変長データ書式

データ長16ビット可変長データ書式

データ送受信種別

1.定時データ送信 5分または1時間毎

1.周波数スキャンによる自動受信

1.任意の受信チャンネル4チャンネルをプログラマブルスキャン

2.接点警報即時送信(A/B接点)

2.グループ周波数スキャンによる自動受信

3.テストモード連続データ送信 3.任意の1チャンネル固定受信
    3.電源部

電源電圧

DC12V定格 電圧範囲 9.5V~26V

DC12V定格 電圧範囲 9.5V~26V

DC12V定格 電圧範囲 9.5V~26V

消費電流

平均負荷容量 0.24W (運転モード時) 最大消費電流時 60mA以下 低消費電流時  15mA以下

平均負荷容量 0.75W 最大消費電流時 110mA以下 待機時1 60mA以下 待機時2 20mA以下

平均負荷容量 0.72W 最大消費電流時 60mA以下

    4.表示部

赤色LED表示 7個

赤色LED表示 10個

LCD表示器 16文字×2行 赤色LED表示 9個

    5.操作部

周波数設定

10進ロータリースイッチ 2桁

ロータリースイッチ 3桁

ロータリースイッチ 2桁

モード切替

設定/テスト/運転選択

設定/テスト/運転選択

設定/テスト/運転選択

   6.無線部仕様

通信内容

テレメータ/テレコントロール用 信号伝送

テレメータ/テレコントロール信号伝送

テレメータ/テレコントロール信号受信

技術基準適合

RCR STD-16A準拠

RCR STD-16A準拠

RCR STD-16A準拠

通信周波数 (国内仕様)

429.250~ 429.7375MHZ

425.250~ 429.7375MHZ

425.250~ 429.7375MHZ

チャンネル数

40チャンネル

40チャンネル

40チャンネル

送受信方式

PLLシンセサイザー

ダブルスーパーヘテロダイン

ダブルスーパーヘテロダイン

送信出力

10mW

基準感度-117dBm

基準感度-117dBm

アンテナインピーダンス

50Ω

50Ω

    7.その他

動作温度範囲

-10℃~+55℃

-10℃~+55℃

-10℃~+55℃

ケース

ポリカーポネート樹脂防水防塵仕様

ポリカーポネート樹脂防水防塵仕様

ポリカーポネート樹脂防水防塵仕様

寸  法

125×125×75H
(アンテナ寸法除く)

125×175×75H
(アンテナ寸法除く)

175×175×75H
(アンテナ寸法除く)

■注意 電波の到達距離は、山岳部など場所によって大きく異なる場合があります。
■ 注意 正しくお使いいただくため、ご使用の前に必ず取扱説明書をよくお読み下さい。
※本システムの仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※この記載内容は平成1999年9月現在のものです。