グラフ付伸縮計SLG-100A カタログ(PDF)はこちら
グラフ付伸縮計-目視では予想困難な斜面の変状を明確化!


◆SDカード対応

SDカードでデータ回収可能。
回収したデータCSV形式であり、エクセル等の一般的な表計算ソフトで容易に編集できます。
従来の記録形式も対応しており、無償のビューアソフトで処理できます。

◆多様な警報出力パターン
警報出力は時間移動量・日移動量・総移動量・任意(10分〜10日)の経時移動量の4種類。
OSNET機器との組み合わせで警報レベルに応じた現地警報や遠隔警報システムの構築が可能です。
※経時移動量及びシステム構築の設定には専用コントローラNetCT-1が必要です。

◆測定範囲は0〜1,000o
動きの大きい現場でも張替の頻度を格段に少なくなります。

◆見やすい液晶画面
液晶画面を上面に配置。画面上下反転機能により、設置場所を問わず容易に表示内容を確認できます。
また大きな文字と漢字表記により、現場での確実な監視を実現させました。バックライト機能も付加され視認性もUPしています。

◆解りやすい操作性
上面の3つのボタンでほとんどの設定が可能。
シンプルなつくりで直感的に設定できます。

伸縮計液晶表示内容
OSNET
構成例と液晶表示部画像
画面イメージ


◆機器仕様

名称 グラフ付伸縮計 記録間隔 1分と1時間のダブル方式
型式 SLG-100A 記録内容 記録間隔枚の正時値、平均値、最小値、最大値
測定可能範囲 0〜1,000o(ワイヤ引出長1.2m) 警報内容 時間移動量、日移動量、総移動量、経時移動量
※経時移動量警報設定にはNetCT-1が必要となります。
分解能 0.1o
直線性誤差 ±0.8o以下/200o 警報確認時間 1〜10秒(工場出荷時は2秒に設定済)
線返し誤差 1mm以下(200mm往復) 警報出力形態 内蔵警報接点出力、警報パケットをネットワーク出力
監視間隔 1秒 警報接点 無電圧A接点もしくはB接点出力
液晶ドット数 128×64(上下反転機能、バックライト付) 警報接点容量 DC30V500mA(MAX)
表示内容 現在値モニタ、移動量(週間・日・時間)グラフ
測定値一覧(毎時・毎日)
機器測定、警報設定、警報履歴
動作温度範囲 -20℃=55℃(但し結露しないこと)
外形寸法 130H×130W×216D
重量 1.7kg

 

 


本製品に関するお問い合わせ

株式会社 計測技研

〒011-0901
秋田県秋田市寺内字イサノ92−1
TEL:018-(862)-1139
FAX:018-(862)-1964
mail :giken@k-giken.com